工藤遥(まほよめ舞台)のモー娘卒業と人気の理由や彼氏/結婚の噂について

2010年、ハロー!プロジェクトからのデビューを目指すための研修生達からなるハロプロエッグ(現名称:ハロプロ研修生)に所属し、2011年に開催された「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」に合格後は、ハスキーボイスとボーイッシュなショートカットの髪型から“イケメンキャラ”としてファンから親しまれた工藤遥さんは、現在は女優として活動しています。

2019年10月と翌年に上演された作者・ヤマザキコレさんの漫画作品『魔法使いの嫁』を舞台化した第1弾、第2弾「魔法使いの嫁 老いた竜と猫の国」で主人公の羽鳥チセ役を演じた工藤遥さんの彼氏や結婚の噂やモー娘卒業と人気に理由について調べてみたいと思います

目次

工藤遥(まほよめ舞台)の基本情報(wikiプロフィール)

埼玉県出身で5歳下と2歳下の弟がいる長女の工藤遥さんは、幼稚園の年少組に所属していた頃、発表会でモーニング娘。の「モーニング娘。のひょっこりひょうたん島」を披露したことをきっかけに『モーニング娘。』の曲を聴くようになりました。

小学校3年生の頃から漠然と芸能界に憧れがあった工藤遥さんは、その話を父親にしたところハロプロエッグのオーディションを見つけてくれた事をきっかけに芸能界の道に進み始めます。

出典:工藤遥オフィシャルブログ「ハルカメラ」Powered by Ameba

また、幼少期からスイミングスクールに約10年ほど通っていたそうですが、スクールの選手育成クラスにまで上り詰めトップアスリートを目指していた工藤遥さんは、2010年(小学4年生の時)に芸能界入りしてからは両立が難しくなったことをコーチへ相談したところ、「お前がやりたい事をやれ 大きくなって帰ってこい」とコーチに言われて背中を押されたそうです。

こあら

舞台「魔法使いの嫁(まほよめ)」で主人公・羽鳥チセ役を演じている工藤遥さんは、弟が同名の原作マンガの熱烈なだったことから『くれぐれも原作の質を落とすようなことはしないように』と厳しめな一言をもらったそうですよ(;´Д`A

出典:Instagram

名前工藤くどうはるか
愛称くどぅー、どぅー、ハルちゃん
出生地埼玉県
生年月日1999年10月27日
血液型A型
身長161~162cm
職業(ジャンル)女優(テレビドラマ、舞台、映画、CM)
元モーニング娘。10期メンバー
事務所アップフロントプロモーション
(2010年 – 2018年1月)
ジェイピィールーム
(2018年2月 – 2022年)
ジャストプロ
(2020年7月 – )
アップフロントクリエイト
(2023年 – )

両親がモーニング娘。のファンだったこともあり、影響を受けた工藤遥さんは、もともとアイドルに憧れていたことから歌手を目指すためにオーディション落選者などから有望な人材を研修生として確保したり、レッスンを受けながら各々の才能の開花を目指すという趣旨の研修生制度「ハロプロのタマゴ」としてデビューを目指す研修生として2010年1月頃からハロプロエッグ(現名称:ハロプロ研修生)に所属した当時10歳という年齢で既に顔が整っており、「可愛い子が入った!」と、当時とても話題でした。

2010年3月27日、「2010 ハロー!プロジェクト新人公演 3月 〜横浜GOLD!〜」でハロプロエッグの新メンバーとして紹介され、ハロプロエッグを志望した理由について「モーニング娘。が好きだったからです。もともとアイドルに憧れていて、TVを観ていて、自分も「1回でいいから出てみたい」と思いました。」と明かしていました。

2010年5月1日、フジテレビ社屋前のお台場グルメパーク内特設ステージにて「ハロー!プロジェクト プレゼンツ〜ハロ☆フェス in お台場グルメPARK〜」が開催されたステージ上で「恋するエンジェルハート/美勇伝」、「恋愛レボリューション21/モーニング娘。」、「Yeah!めっちゃホリディ/松浦亜弥」の3曲をパフォーマンスで初披露。
※毎日2回の公演がすべて無料で観覧できるというのは「ハロー!プロジェクト」としては初の試みでした

2010年8月~12月に行われた『モーニング娘。9期メンバーオーディション』にハロプロエッグから参加するが、落選して悔しい思いをしましたが、翌年の2011年、約6000人が応募した「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」で合格しましたが、当初は『モーニング娘。』の加入を反対していた母親を父親が説得してくれたことで2011年9月11日、「ハロプロ エッグ 2011 発表会〜9月の生タマゴShow!〜」に参加し、工藤遥さんにとってハロプロエッグとしての最後の公演となりました。

2011年9月29日、日本武道館で行われた「コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜」にて、つんく♂さんから工藤遥さんの選考理由について「エッグで学んで来た経験と、歌手とモーニング娘。への強いこだわり。」と語り、モーニング娘。10期メンバーとして正式に発表され、当時年齢が11歳11か月だったため、モーニング娘。史上最年少記録で加入となりました。
※12期メンバーが加入するまでは”モーニング娘。の末っ子”というポジションでした

2013年4月8日の発売された「ビッグコミックスピリッツ2013年19号」で初めて単独表紙巻頭グラビアを飾り、同誌表紙巻頭グラビアに13歳で登場したことで2003年に14歳で登場した堀北真希さんの最年少記録を更新
※7ページのグラビア&ミニポスターまで付いていました

出典:ウルトラ★morning

2015年8月19日にリリースされたモーニング娘。59枚目のトリプルA面シングル「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」の中の「Oh my wish!」で鈴木香音さんと共に自身初のセンターを務め、2015年8月には、ハロー!プロジェクト所属のタレントを中心とした女性だけのミュージカル「演劇女子プロジェクト」の第3弾「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」で演じたファルス役の役どころのイメージから築き上げられたイケメンキャラとして女性人気を集めました

2017年4月29日、同年秋ツアーにてモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業して女優の道を目指すことが正式発表され、同年12月8日にハロー!プロジェクトを卒業したアップフロントグループ所属タレントの公式ファンクラブ「M-line club」への加入が発表。

2017年12月11日、「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋〜We are MORNING MUSUME。〜工藤遥卒業スペシャル」のライブでは、約12000人という武道館目一杯の観客を動員し、モーニング娘。メンバーの武道館での卒業公演として歴代最高の動員数しただけでなく、同時に国内・海外含む39箇所でのライブビューイングでも武道館とほぼ同数の約12000人を集め、工藤遥さんの人気の高さがうかがえました。

2018年2月、スーパー戦隊シリーズ第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にて、早見初美花 / ルパンイエロー 役で出演し、工藤遥さんのリクエストによって、アルパカとヒヨコの怪人が登場したり、第17話での花の色は、モーニング娘。時代の工藤遥さんのイメージカラーのオレンジ色が採用されたり、第46話のヒヨコの被り物も工藤遥さんのモーニング娘。時代のデビュー曲(48枚目のシングル)『ピョコピョコ ウルトラ』に因んだ衣裳をそれぞれオマージュされました。

出典:CINEMAS+(早見初美花 / ルパンイエロー 役)

2019年6月、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に劇中マンガとして登場して大きな反響を呼んだ作者・ くらもちふさこさんの音楽漫画「いつもポケットにショパン」を数々の名作・ヒット作を手がけた吉田玲子さんによる脚本とファンタジックな世界観が特徴的な新進気鋭の映画監督・酒井麻衣さんによる演出で構成された朗読劇に俳優・北川尚弥さんと共に出演。

出典:ライブドアニュース(主人公の羽鳥チセ役)

2019年10月と翌年2020年10月、テレビアニメ「魔法使いの嫁」の脚本を手がけたタカハ劇団を主宰して劇作家の高羽彩さんが、ヤマザキコレさんの原作「魔法使いの嫁」を舞台化して、主人公の羽鳥チセ役を工藤遥さんが演じました。

2023年6月23日、オジロマコトさんによる漫画作品「君は放課後インソムニア」の実写映画で、校舎の上にある天体観測室にて同じく不眠症で隠れて睡眠を取るヒロインの曲伊咲の姉・曲早矢役で出演します。(2023年6月2日時点)

工藤遥(まほよめ舞台)のモー娘卒業と人気の理由について

工藤遥さんは、2011年9月29日から2017年12月11日の6年2か月と12日(2265日)間、モーニング娘。として在籍していました。

工藤遥さんは、11歳の時にモーニング娘。として活動を始めて、現役アイドルでも十分活動できる年齢なのに18歳で卒業しているのですが、卒業した理由は、本格的な演技(女優)への挑戦をするためでした。

工藤遥さんは、ハロプロエッグ時代から舞台に出演しており、モーニング娘。10期メンバーとして正式加入してからもハロー!プロジェクトと小演劇界がコラボレーションした演劇プロジェクト「劇団ゲキハロ」で『大人の麦茶×ゲキハロ 「ごがくゆう」』に出演やアップフロントグループとBS-TBSの共同で発足した女子だけによる演劇舞台公演プロジェクト「演劇女子部」において

★演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」
★演劇女子部 ミュージカル「TRIANGLE-トライアングル-」
★演劇女子部 「続・11人いる!東の地平・西の永遠」
★演劇女子部「ファラオの墓」

など、様々な舞台に出演して演技を磨き、演劇の経験から演技の楽しさを強く感じるようになった工藤遥さんは、ある舞台の千秋楽の日に脚本を書いている人から”あなたが主演で、映画でもドラマでもなんでもいいから、その脚本が書きたい”と長文の手紙をもらった事がきっかけでアイドルと女優の両立は中途半端になるのは”ファンに対して失礼”と考えるようになったことからモーニング娘。を卒業する決意したそうです。

この決断は、ファンも理解されているようで、メンバーと一緒に卒業を温かく祝福されています。

工藤遥さんは、モーニング娘。メンバーの武道館での卒業公演として歴代最高の動員数を集めるほどの人気ぶりだったのですが、その人気の理由を調べてまとめてみたところ…

●ハロプロエッグ(現名称:ハロプロ研修生)に加入時から可愛いと話題になっていた
●ハロー!プロジェクトの演劇プロジェクトでも主役級の良い役を演じることが多く、舞台のポスターにも使われた
●(モーニング娘。の勝手なイメージですが)人気がないメンバーは歌割が少なく、センターに選ばれにくい中、「Oh my wish!」と「セクシーキャットの憂鬱」の楽曲でセンターを務めた
※鈴木香音さんと2人でセンター

●モーニング娘。を卒業する時、トリプルA面シングルの1曲「若いんだし!」のMVでは、工藤遥さんが取り上げられ、モーニング娘。時代の愛称「どぅー」を曲中に「Do」という掛け声で使用されたり、メンバーで「Do」の人文字を作る振付があったりと、卒業時に明確に取り上げられたソロ曲が作られた
●モーニング娘。在籍中の約6年間で5冊写真集を発売された
●卒業後すぐにテレビ番組のレギュラー出演が決まった(スーパー戦隊シリーズ第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にて、早見初美花 / ルパンイエロー 役で出演)

というように人気メンバーだったことから事務所が卒業後の活動にも力を入れてくれていた可能性が考えられるのではないでしょうか。

工藤遥(まほよめ舞台)の彼氏/結婚の噂について

モーニング娘。を卒業後、精力的に女優として活動している工藤遥さんですが、彼氏との熱愛や結婚の噂について調べてみました。

すると、サロンモデルをしていたことがきっかけでスカウトを受け、「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でスーパー戦隊シリーズ初の2000年代生まれのレッド俳優として、ルパンレッド/夜野魁利役を演じた俳優・伊藤あさひさんと読者モデル・こんどうようぢさんの名前が散見されたので深掘りしてみると…

俳優・伊藤あさひさんとの噂ですが、戦隊モノのメンバーは、大体が紅一点の女優とレッド役の俳優の熱愛が噂されがち?かもしれませんが、熱愛騒動は特になく、年齢が同じである事、オフィシャルのSNSで工藤遥さんと伊藤あさひさんの2人の距離が近すぎる写真が何枚も投稿された事から噂になった可能性があったのかもしれません

https://twitter.com/tmyndayo/status/1056550595392204800?s=20

読者モデル・こんどうようぢさんとの噂になった理由は、ハロプロファンを公言とSONSでスマイルサングラスやつば広ハットの被りの日付が非常に近かったことから一緒に買いに行った説まで浮上していたようですが、その後は特に音沙汰なしのご様子。

とは言っても、アイドル業界は日本の経済に大きく影響していると言っても過言ではないため、恋愛禁止というのが暗黙の了解となっているだけに卒業やグループ解散してある一定期間の経て、実はアイドル時代に恋愛していたという話はよくあります。

そのため、工藤遥さんに本当に彼氏や結婚相手が存在するか、存在しないかは全く分かりません

女優・工藤遥さんについてのまとめ

人気を博した工藤遥さんですが、実は多くの「黒歴史」もあります。例えば…

オーディションの時の佐藤優樹さんとのやりとりで…

佐藤優樹「お名前なんていうの?」
工藤遥「工藤遥(早口)」
佐藤優樹「どこ出身?」
工藤遥「ハロプロエッグ(早口)」
佐藤優樹「え?どこ?ハロプロエッグって何?」
工藤遥「こ!こ!(キレながら地面指差して)」

と、明石家さんまさんが主にパーソナリティを務める2016年1月3日のMBSラジオ「MBSヤングタウン土曜日」で「モーニング娘。’16のMBSヤングタウン」と題して、当番組のレギュラーである飯窪春菜さんおよび当時新レギュラーになった工藤遥さんと、佐藤優樹さん、尾形春水さん、牧野真莉愛さんが出演した時に語られています。

また、モーニング娘。加入当時の工藤遥さんは、10期メンバーの4人の中で唯一のハロプロエッグ出身で3人よりハロプロを知っていたことから仕切ったり、口出しをするなど調子に乗るも、やがて3人に実力で置いていかれそうな危機感を感じたそうです。

そして、10期メンバーの飯窪春菜さん、石田亜佑美さんに任せるようになり、仕切れたのは1年ぐらい、とモーニング娘。20周年イヤー…節目の年のインタビュー「【モー娘連載(1)】工藤遥 同期にイキリまくったのは黒歴史です」で、当時10期のビジュアル担当として語られていました。

9期メンバーの譜久村聖さんが、6期メンバーの田中れいなさんに「9期、10期の間でいろいろあるんですけど、私もどうしていいか分かんないです」と相談をしたところ、「10期は先輩の9期にいろいろ言いづらいだろうから、この話し合いの場では先輩後輩なしで喋ろう」と田中れいなさんの案で話し合いの場を設けたところ、先輩である9期メンバーをあだ名で呼んだり、ため口で接する工藤遥さんは、お父さん座りをして名指しで責め立てた事もあるようです。

また、10期メンバーのブログを読んで工藤遥さんが足を痛めたことを知った5期のメンバーで7代目リーダーの新垣里沙さんが、体調を気遣うメールを送ったところメールアドレスが変更されておりエラーの通知が返信され、「アドレス変えたらちゃんと教えてね。」と伝えた新垣里沙さんに対して「それはそれとして、10期のブログ読んでるんですかぁ〜?」という返信したというエピソードもありました。

工藤遥さんの「黒歴史」のまとめのようになっていますが、苦しんでいた時もあります。

2017年12月10日、Billboard JAPANにおいて「モーニング娘。’17 工藤遥卒業(工藤遥&野中美希/工藤遥単独)インタビュー」という記事で、モーニング娘。の49枚目のシングル「恋愛ハンター」に10期メンバーの石田亜佑美さんだけ先輩たちと一緒に唄割りを貰い、工藤遥さんは、中学1年生ながらに「本来なら私があっちに居たはずなのに!」と思いながら他のメンバーと一緒に違う振り付けで踊っていたそうです。

また、「自分は思ったより出来ない子なんだな。自分より出来る子はもっといっぱいいたんだな。本当にナメてたな、この世界」と加入して1年足らずで実感した工藤遥さんは、ソロパートも歌割りもなし、立ち位置はハジっこだったりと1,2年間は、その状況から這い上がろうにも這い上がることも出来なかったことを明かし、「だから強気なことばっかり言ってたんだろうな 出来ない自分を隠そうとして強がっていたのかな」と当時のことを振り返っています。

今では、黒歴史という笑いのネタとしている工藤遥さんですが、目標達成率が高いことでも知られています。

工藤遥さんは、毎年「○○」を頑張る!という目標を掲げているメンバーの1人で、期待以上の活動で叶えていく姿を見せ続けてくれています。

2015年は「お仕事の幅を広げたい」という目標を掲げ、ダンスが得意な方ではないと日頃から言っていた工藤遥さんは「ハロ!ステダンス部」に入部して取り組んだことで、ダンスに対する向き合う姿勢が変わり、9期メンバーの鈴木香音さんと59枚目シングル「Oh my wish!」Wセンター抜擢や当時の現役メンバーの中で、単独ドラマ主演を掴み取っています。

2016年は「工藤遥」を知ってから「モーニング娘。’16」を知ってもらえるぐらい、グループの入り口になりたいと思って「新境地開拓」という目標を掲げ、明石家さんまさんのレギュラーラジオ番組「MBSヤングタウン土曜日」のレギュラーメンバーとして、ヤンタンの普通の言葉を、いかにセクシーさを強調して表現できるか挑戦する人気コーナー「癒せません」で明石家さんまさんから”癒せませんのコーナーのメッシ”と呼ばれるほどに成長したり、プロアクティブ+のWEB広告タレントに抜擢。

2017年は「もっとお芝居したい!」という目標を掲げ、同年にモーニング娘。を卒業して女優として活動の場を変え、「工藤遥、モーニング娘。加入から10年 “22歳の私”【独占インタビュー】」では、これからの女優としての目標について”工藤遥が出てるから見よう!って思って貰える女優になりたい”と今後の目標に向かっている工藤遥さんを応援し続けたいと思います。

目次