井上愛里沙は結婚せず独身で彼氏の噂!高校や中学と小学校など学歴や経歴!Wikiプロフも!

日本のバレーボール選手として活躍している井上愛里沙さんは、日本代表に選出され、ネーションズリーグや世界選手権に出場するなどバレーボール選手としての期待度が高い選手です。

そんな井上愛里沙さんですが、プライベートや経歴などについても気になりますよね。

そこで、今回のこの記事では、

・井上愛里沙は結婚せずに独身なの?
・井上愛里沙に彼氏の噂はある?
・井上愛里沙のWikiプロフィール
・井上愛里沙の出身高校などの学歴まとめ
・井上愛里沙の経歴を時系列でご紹介

これらのことについて、まとめていこうと思います。

井上愛里沙さんのことが好きな方はもちろんのこと、井上愛里沙さんをこれから知りたい方も必見です。

目次

井上愛里沙は結婚せず独身

井上愛里沙さんは、現在独身です。

画像引用:Instagram

結婚しておらず、未婚で独身

井上愛里沙さんは2023年9月時点では、結婚しておらず独身です。

井上愛里沙さんは、現在28歳なので結婚を意識する年齢ではありますが現役バレーボール選手として専念したいのかもしれませんね。

ちなみに、一部には井上愛里沙さんが結婚していて妊娠しているという噂があったのですが、それは同じ名前の元YouTuberである”井上ありさ”さんが、結婚と妊娠を公表したので、名前が同じことからバレーボール選手の井上愛里沙さんが結婚したと発表したと勘違いしてしまったことが考えられます。

うさぎ

同姓同名の人と勘違いする人は多そうだね。

うま

井上愛里沙さんの結婚発表も楽しみにしたいね。

井上愛里沙に彼氏の噂は?

井上愛里沙さんは結婚はしておらず独身ということですが、ここで気になるのが彼氏の存在ですよね。

井上愛里沙さんに彼氏の噂はない

男性ファンの方は、ホッと胸をなでおろしたのではないでしょうか?

井上愛里沙さんのInstagramなどを見ても男性の影はなく、チームメイトや友人の写真が多く載せられていました。

また週刊誌にデート現場を撮られたりも今のところはありません。

今は、恋よりも友人と遊んだりバレーをプレーすることが一番楽しいのかもしれませんね。

ただ、28歳ということを考えると好みの男性や気になる男性などがいると考えられますので、井上愛里沙さんがいつか、好みのタイプや結婚などの話をしてくれるのを楽しみにしていましょう。

井上愛里沙のWikiプロフィール

画像引用:Instagram

本名:井上愛里沙(いのうえありさ)
ニックネーム:ありさ/しょうま(憧磨)
国籍:日本
生年月日:1995年5月8日
年齢:28歳(2023年9月時点)
出身地:京都府舞鶴市
身長:178cm
体重:67kg
血液型:O型
所属:日本バレーボール協会(背番号5/アウトサイドヒッター)
利き手:右利き

井上愛里沙さんは、京都府舞鶴市出身の28歳です。

ニックネームが”しょうま(憧磨)”と聞くと、なんとなく男の子っぽい感じがしますが、このニックネームは井上愛里沙さんが中学時代に先輩から名づけられたものです。

”しょうま”には、「みんなの”憧”れになれるように、自分を”磨”いて欲しい」という意味を込めて先輩がつけてくれました。

本名とはまったく違うニックネームというのも面白いですよね。

そのニックネームの意味通りのバレーボール選手になった井上愛里沙さんもすごいと感じます。

うさぎ

こんな素敵なニックネームを付けてくれる先輩ってなかなかいないよね。

うま

先輩後輩の仲がすごくよかったことがうかがえるエピソードだね。

井上愛里沙の学歴

井上愛里沙さんの最終学歴は筑波大学卒業です。

画像引用:Instagram

【2008年/12歳】
舞鶴市立余内小学校卒業(余内小クラブ)

【2011年/15歳】
就実中学校卒業

【2014年/18歳】
西舞鶴高校卒業

【2018年/22歳】
筑波大学卒業

出身大学

井上愛里沙さんの出身大学は、

茨城県つくば市にある国立大学の筑波大学

筑波大学はスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校となります。

井上愛里沙さんは、入学してすぐの4月には日本代表にも初選出されました。

このことからも、かなり期待されているバレーボール選手だということが分かりますよね。

井上愛里沙さんの大学時代の活躍ぶりがこちらです。

【大学1年生】
・4月/日本代表に初選出
・5月/モントルーバレーマスターズで途中出場し12得点(アタック11点/サーブ1点)をあげる活躍を見せ、全日本シニア代表デビュー

【大学2年生】
・4月/東京オリンピックの強化指定選手(Team COREメンバー)に選手
・7月/光州市で開催された第28回ユニバーシアード競技大会に出場して銅メダル獲得

【大学4年生】
・8月/第29回ユニバーシアード競技大会(2大会連続出場)で中心となる活躍を見せ、銀メダル獲得
・東日本インカレで優勝に大きく貢献したとして、”最優秀選手賞”と”ベストスコアラー賞”を受賞
・全日本インカレで準優勝に大きく貢献して”敢闘選手賞”と”ベストスコアラー賞”を受賞

出身高校

井上愛里沙さんの出身高校は、

京都府舞鶴市ある公立西舞鶴高校

井上愛里沙さんの出身が京都府舞鶴市なので、地元の高校ということになりますね。

実は井上愛里沙さんは中学校を卒業してから、バレーボールから少し遠ざかろうという考えがあり”医療の仕事に就きたい”と思うようになります。

しかし高校3年生(2013年)の時に全日本ジュニア代表に、たった一人だけ高校生で選ばれたことがきっかけとなり、井上愛里沙さんの将来の道が大きく左右されるのです。

2013年6月にブルノで開かれた”第17回世界ジュニア選手権”に井上愛里沙さんは出場してウィングスパイカーとして活躍し、チームを準優勝(なんと28年ぶりの快挙)へと導きました。

【卒業生一覧】
・稲垣裕之さん(競輪選手)
・ギャル曽根さん(タレント)
・田中彩子さん(ソプラノ歌手/オペラ歌手)

うさぎ

高校3年生のこの時が、井上愛里沙さんにとって人生の大きな転機となったのかもしれないよね。

うま

バレーボールから、とことん好かれているって感じだね。

出身中学校

井上愛里沙さんの出身中学校は

岡山県岡山市北区にある私立就実中学校にバレー留学

地元である舞鶴市を離れ、中学生にして岡山県にある就実中学校に入学しました。

井上愛里沙さんはここで3年間寮生活をしていました。

就実中学校のバレーボール部は強豪校として知られており、井上愛里沙さんがバレーボール選手としてさらに飛躍しようと選択したことが分かりますよね。

井上愛里沙さんは、全日本中学校バレーボール選手権大会で3年連続で3位入賞という快挙をやりとげます。

これをきっかけに井上愛里沙さんは、中学バレー界の期待の星となりました。

しかし、中学校の3年間の寮生活においてかなりバレーに打ち込んできた生活をしてきたせいか、

バレーは、もう中学校生活でやりつくした気がする

と感じました。

【卒業生一覧】
・石井優希選手(久光スプリングス/日本代表・リオ五輪と東京五輪)
・万代真奈美選手(久光スプリングス)
・深澤めぐみ選手(久光スプリングス)

うさぎ

やりつくしたと思えるくらいにバレー一筋の中学校生活だったんだね。

うま

燃え尽き症候群になっていたのかもしれないよね。

出身小学校

井上愛里沙さんの出身小学校は

舞鶴市立余内(あまうち)小学校

ここは、京都府舞鶴市倉谷にある小学校で、井上愛里沙さんの地元です。

近くには井上愛里沙さんの実家もありそうですよね。

小学生の時には友達からの誘いで”余内小クラブ”というチームに所属しています。

また小学校6年生の頃には身長が170cmを超えていましたので、周りからも一目置かれる存在だったのではないでしょうか?

余内小学校は9月15日で創立150周年となったのですが、その際には井上愛里沙さんがビデオレターを送るなどして、卒業した今でも思い出の小学校を大切にしている様子がうかがえます。

うさぎ

生徒たちもきっとビデオレター嬉しかっただろうね。

うま

いつか、きっと学校にも足を運んでくれるんじゃないかな?

井上愛里沙の経歴

画像引用:X (twitter.com)

【2018年~/22歳~】
久光製薬スプリングス(※現在の久光スプリングス)に正式入団

【2022年~/26歳~】
フランスリーグのサン=ラファエルに入団

【2023年~/27歳】
無所属

【2018年~/22歳~】
久光製薬スプリングスに正式入団

井上愛里沙さんは大学在学中の2018年1月25日に久光製薬スプリングス(※現在の久光スプリングス)の内定選手となりました。

その後の4月に、正式入団しました。

久光製薬スプリングスでの活躍がこちらです。

【2019年7月】
ナポリで行われた”第30回ユニバーシアード競技大会(3大会連続出場)”でチームのキャプテンに選ばれ、見事にチームを銅メダルへと導いた

【2021~2022年シーズン】
・令和3年度皇后杯全日本バレーボール選手権大会にて優勝を果たす[MVP受賞]
・2021~2022 V.LEAGUE DIVISION1 WOMENにてチーム優勝に大いに貢献したとして最高殊勲選手賞(MVP)を受賞、またベスト6となり、日本記録賞得点王(最多得点/584得点)も受賞

https://twitter.com/springsofficia1/status/1515997314166448134

2021年に開催された東京オリンピックも目標に頑張っていた井上愛里沙さんでしたが、東京オリンピックへの出場は残念ながら叶いませんでした。

正直、これだけの素晴らしい活躍を見せながらも出場できなかったのがかなり意外でした。

しかし、井上愛里沙さんは自分の全力を出し切ったとして現役でラストという気持ちでこのシーズンにのぞんでいました。

そしてシーズンが終わった後には現役引退という気持ちもありましたが、日本代表監督をつとめる眞鍋政義監督から

パリオリンピックを目指してくれないか?

と熱いコールを受けて、井上愛里沙さんはそのコールに答えるように現役を続投しようと決意しました。

うさぎ

監督からラブコールを受けるなんて、それだけでもすごい選手というのが分かるなぁ。

うま

井上愛里沙さんのバレーボール選手人生は、ここで終わったら絶対にもったいないと私も思うから、パリオリンピックでぜひ活躍してもらいたいな。

【2022年~/26歳~】
フランスリーグのサン=ラファエルに入団

https://twitter.com/goya1993/status/1552613922556952578

その後、井上愛里沙さんはフランスリーグのサン=ラファエルに入団しました。

2022年度には日本代表に選ばれて、ネーションズリーグと世界選手権の両方に出場しています。

その翌年の2023年4月27日には、移籍を希望していることが明かされました。

https://twitter.com/goya1993/status/1648687436070031365

【2023年~/27歳】
無所属

フランスという海外でのプレーは井上愛里沙さんのバレーボール選手人生において、大いに刺激的な内容でした。

帰国した現在は無所属です。

これだけの実力のある選手なので、引く手あまたなのではないでしょうか?

ここから”さらにステップアップして頑張る”という言葉からも、これからの活躍に期待が高まりますね。

ちなみに、現在行われているパリ五輪予選のワールドカップバレー2023ではさすがと言わんばかりの活躍を見せており、2試合連続でチーム最多得点を挙げています。

コメントで「自分の仕事は点数をとることです。」と言っていることからも、その気迫が伝わってきます。

うさぎ

点数をとることが仕事って、なんてかっこいい…

うま

誰でも言える言葉じゃないよね。フランスでの日々が、今に活きているのかもしれないよね。

まとめ

ここまで井上愛里沙さんの結婚や彼氏、学歴や経歴などについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

最後に簡単にまとめると…

・井上愛里沙は結婚しておらず、未婚で独身
・彼氏の噂はない
・京都府舞鶴市出身の28歳(2023年9月時点)
・最終学歴は筑波大学卒業
・大学卒業後、久光製薬スプリングスに入団し、2022年からフランスリーグのサン=ラファエルに入団
・2023年9月時点では無所属

井上愛里沙さんのプライベートから、バレーボール選手としての面まで色々と書いてきました。

これまで何度かバレーボール選手を引退しようという事はあったようですが、周りからの期待に応えるように自分自身を鼓舞して戦ってきているところがとても、強くてかっこいいと思いました。

これからの井上愛里沙さんも応援したいと思います。

目次